林業経営の近代化遺産

江戸時代、参勤交代の宿場町であった智頭宿。因幡街道に面する石谷家住宅は敷地面積3000坪、部屋数40余りによって構成されています。

見上げれば巨木の梁組み、大黒柱の輝き。近世から近代への建築技術の推移を示す歴史的建造物群です。大規模な近大和風建築物として高く評価され、現在は一般公開されています。蔵を利用した美術品や工芸品の特別展などが開催され、四季折々の風情をお楽しみいただけます。

新着情報

(2014/8/22更新)

妖精の森ガラス ~神秘の輝き~

2014年7月12日(土)から8月31日(日)まで

木彫フォークアート展

※画像クリックで拡大します。



今後の展示予定(前期)

史跡鳥取藩主池田家墓所パネル展・写真展    2014年6月24日から7月16日まで

人形峠ウランガラス展     2014年7月12日から8月31日まで

山本美智代 絵画展   2014年7月18日から7月31日まで

智頭写真クラブ秋の写真展     2014年8月2日から8月31日まで(予定)

桑田幸人 版画展     2014年9月4日から10月13日まで

堂野夢酔書画展・こむすいイラスト展   2014年9月3日から9月30日まで



どまdeコンサート

以下の日程で石谷家住宅土間においてミニコンサートを開催予定です。(前期予定)

※庭園公開中どまdeコンサートを行います。

チラシ チラシ

※画像クリックで拡大します。

ファルファーレ(ハープデュオ)   2014年8月16(土)午後6時30分(予定)

川村旭芳(筑前琵琶)  2014年9月10日午後6時30分(予定)



過去の情報はこちら

展示室のご案内

一号蔵
妖精の森ガラスー神秘の輝きー展
2014/6/6~2014/7/8
二号蔵
史跡鳥取藩主池田家墓所パネル展
2014/6/24~2014/7/16
三号蔵
智頭写真クラブ 秋の景色展
2014/8/2~2014/8/31

展示スペースの詳細はこちら

石谷家住宅の関連書籍・写真集

「近代和風建築 智頭の石谷邸」
著者:宮沢智士
2001年出版
「智頭の石谷邸 三沢博昭」
編集:宮沢智士 写真:三沢博昭
2009年出版 (写真集)
「天明飢饉資料・石谷家文書」
編著:芳賀登、 乾宏巳、石谷貞彦
1977年出版
コンテンツメニュー
  • トップページ
  • 石谷家住宅について
  • 邸内のみどころ
  • 展示スペース
  • 施設のご案内
  • 石谷家住宅へのアクセス
開館時間と休館日、入館料について
開館時間 10:00~17:00
休館日

水曜日(但し、4月から11月までは無休

入館料  
大人 500円
高校生 400円
小・中学生 300円
幼児・高齢者(80歳以上) 無料(生年月日を証明するものが必要です)
※団体割引(15人以上)あり

お得な「志保やの会」
1年間に何回でも入館できる年間パスポート。常時入会募集中です。
(年会費 1,000円)

バリアフリー施設ではありませんので、建物内で車椅子はご使用になれません。

お問い合わせ先

一般財団法人因幡街道ふるさと振興財団
〒689-1402
鳥取県八頭郡智頭町智頭396番地
TEL:0858-75-3500
FAX:0858-75-3533
E-mail:

石谷家住宅 番頭のブログへのリンク

石谷家住宅題字:内田祥哉

写真撮影:三沢博昭
が付いたものが対象
※写真はサイズ変更・トリミング 加工を施して掲載しています。

HP制作
薪クラブ
地中海フーズ株式会社