鳥取木芸振興会展示即売会

2号蔵展示室

2023年5月1日(月)~2023年5月15日(月)

鳥取木材工芸振興会による工芸品の展示・即売をいたします。

石谷家住宅の入館料のみでお楽しみいただけます。

智頭のどうぶつたち展

3号蔵展示室

2023年7月15日(土)~2023年8月20日(日)

智頭町の皆様からご応募いただいた動物の写真展と森としっぽ。による展示を3号蔵展示室にて同時開催いたします。
写真展では、ご応募いただた皆様のお写真をパネル化し展示いたします。愛くるしい家族の写真をぜひご覧ください。
森としっぽ。展では、智頭町に事務所を構える森としっぽ。さんの活動紹介や様々な作家さんとコラボしたオリジナルクラフト作品が並びます。

ぜひ、人と動物の愛溢れる展示をご覧ください。

※石谷家住宅の入館料のみでお楽しみいただけます。
※森としっぽ。のクラフト作品は「受注用紙」をご記入いただき、ご購入予約をすることができます。

▽▼▽ 智頭のどうぶつたち展 写真展 部門 募集ページ ▽▼▽

野際のぶ子×三島純子 秋のフェルトとパッチワーク展

3号蔵展示室

2023年11月4日(土)~2023年11月27日(月)

鳥取市在住の作家2人によるフェルトとパッチワークの作品展を開催いたします。
ひとつひとつを手作りで、作家さんの想いのこもったあたたかな作品たちが並びます。
動物作品や壁掛け作品などのインテリア雑貨をはじめ、バックやストラップなど小物類も展示いたします。
販売しているものも多数ございますので、ぜひ2人の作家のあたたかな手仕事の世界をお楽しみください。

※入館料のみでお楽しみいただけます。

***************

作家プロフィール

▼野際 のぶ子(のぎわ のぶこ)
鳥取市在住の羊毛フェルト作家。植物や動物、バックやストラップなど、日々羊毛フェルトでの制作を楽しんでいる。

▼三島 純子(みしま じゅんこ)
鳥取市在住のパッチワーク作家。着物など古布をリメイクして、人形や壁飾り、コースターなどに生まれ変わらせている。

****************

第16回 池田家墓所写真コンクール作品展

2・3号蔵展示室

2024年2月17日(土)~2024年3月17日(日)

第16回 池田家墓所写真コンクールの入賞作品約30点を展示いたします。

【お問合せ先】
公益財団法人 史跡鳥取藩主池田家墓所保存会
〒680-8570 鳥取市東町1丁目220番地
(鳥取県地域社会振興部文化財局文化財課内)
TEL:0857-26-7524 FAX:0858-26-8128
ホームページ http://www.pref.tottori.lg.jp/ikedakebosho

※石谷家住宅の入館料のみでお楽しみいただけます。

智頭写真クラブ写真展 智頭の冬景色

3号蔵展示室

2024年1月13日(土)~2024年2月12日(月・祝)

智頭写真クラブによる写真展を開催いたします。
智頭ならではの冬景色の作品展をご覧ください。

※入館料のみでお楽しみいただけます。

さいとうさんの手仕事展

3号蔵展示室

2023年10月12日(木)~2023年10月29日(日)

毎回大人気の為、今年も展示販売いたします。
鳥取市在住の斎藤氏による手仕事展を開催いたします。古布をリメイクした作品はすべて1点物ですので、あなただけのお気に入りの作品を探してみてはいかがでしょうか。

※入館料のみでお楽しみいただけます。

***************

作家プロフィール

▼斎藤洋子(さいとう ひろこ)

鳥取市在住。古布に魅せられ、毎日作品作りを楽しんでいる。使用しなくなった布の柄を生かし、バックや小物に生まれ変わらせる。すべて1点物で、想いのこもった作品が並ぶ。

****************

Clara 作品展 のほほんくらぶ

3号蔵展示室

2023年8月29日(火)~2023年10月1日(日)

この度、鳥取市在住のイラストレーターClara氏による作品展を開催いたします。
Clara氏のイラスト作品や張り子作品を展示するとともに、物品販売も行いますのでぜひお越しください。
ゆるく愛らしい作品たちをどうぞご覧ください。

※入館料のみでお楽しみいただけます。

***************

作家プロフィール

▼Clara(クララ) イラストレーター

鳥取県生まれ 在住
大阪芸術大学付属大阪美術専門学校
イラストレーション専攻 卒業

卒業後、フリーのイラストレーターとして活動開始。
鳥取県総合情報誌「とっとりNOW」の表紙をはじめ、鳥取市地域振興券のイラストや全国高校生手話パフォーマンス甲子園など手がける。

****************

廣瀬泰樹×小渕祥子 三々窯展

3号蔵展示室

2023年5月27日(土)~2023年7月9日(日)

鳥取県河原町に位置する三々窯による展示販売を行います。
土あじと薪窯で焼いた作品をつくる廣瀬氏と変わった形や鮮やかな色が特徴的な作品をつくる小渕氏。作風の違った2人のコラボレーションをお楽しみください。
期間内にワークショップもございます。

※入館料のみでお楽しみいただけます。

【1日10名限定!!】絵付けワークショップを開催します

一輪挿しに、オリジナルの絵付けが体験できるワークショップです。大人から子供まで楽しむことができますので、奮ってご参加ください。

■開催日:2023年6月3日(土)・4日(日)
■制作時間:2時間程度
■参加費:ひとつ3,000円(税込)
■予約制:1日 限定10名様
※一輪挿しの絵付け体験となります。
※予約の定員に達しなかった場合、当日も受け付けています。
※作品の受け渡しは6月末頃、着払いでご自宅に発送します。
※ワークショップのみの参加でも、石谷家住宅の入館料が必要です。

★ご予約先・お問合せ先★
TEL:070-8543-7464
Mail:チラシ内メールアドレス
(三々窯:廣瀬 宛)

***************

作家プロフィール

▼廣瀬 泰樹(ひろせ たいき)
1987年 愛知県生まれ
2016年 栃木県益子町の製陶所勤務
2017年 益子町で築窯
2020年 鳥取県移住・三々窯(さんさんがま)開窯
原土(精製されていない粘土)を採取して成形し、主に薪窯で焼成している。土あじと、薪窯で焼かれた作品はひとつひとつ違った表情になる。

▼小渕 祥子(こぶち しょうこ)
1993年 岡山県生まれ
2016年 栃木県益子町の製陶所勤務
2020年 鳥取県移住・三々窯(さんさんがま)開窯
手捻りや鋳込み型を使った成形と、下絵付け・上絵付けを施した作品は、変わった形や鮮やかな色が特徴的。ときめきをモットーに制作活動に励む。

****************

藍染工房ちずぶるー藍染展 藍に、満ちる 

3号蔵展示室

2023年4月27日(土)~2023年5月21日(日)

鳥取県智頭町に工房を構える藍染工房ちずぶるーの藍染展を開催します。展示販売となりますので、ひとつひとつお手に取ってごゆっくりご覧ください。

****************

 鳥取県智頭町で、藍をタネから育て育て染色まで全てを手作業で行う藍染工房です。茎など茶色を呈する部分を丁寧に取り除くことで生まれる、とても澄んだ藍色が「ちずぶるー」の特徴です。
 今回の展示即売では、ワンピースやスカート、ストールやハンカチ等の小物もご用意してお待ちしております。

【企業組合 藍染工房ちずぶるー】
〒689-1402 鳥取県八頭郡智頭町智頭555番地
TEL:0858-75-3630
営業日:月~金、10時~16時、祝日休業

****************

※入館料のみでお楽しみ頂けます。
※令和5年5月9日(火)は臨時休館日となります。

智頭写真クラブ 写真展 春を待つ

3号蔵展示室

2023年3月25日(土)~2023年4月18日(火)

智頭写真クラブによる写真展を開催します。冬の厳しい寒さのなかから、春を感じる写真を展示いたします。ぜひ、お越しください。

※入館料のみでお楽しみ頂けます。