石谷氏庭園(国登録名勝地)

石谷家の庭園は、江戸座敷・新建座敷に面した池泉庭園、この北側に続き、主屋上手に面した枯山水庭園、このさらに北に続き離れに面した芝生庭園とからなっています。このうち枯山水庭園、芝生庭園は石谷家の大正新築工事以降の築庭ですが、池泉庭園は大正新築工事以前の築庭です。石谷家の池泉庭園がいつ築庭されたかは明らかではありません。

天保14年「智頭宿全図」によれば、石谷家の上手隣は伊勢屋の敷地でした。この敷地にあたる位置に現在の石谷家庭園は築かれています。したがって、天保年間にはまだ庭園が無かったことは明らかです。天保からほぼ1世紀後の大正新築工事前の旧宅配置図には、現在のものとほぼ一致する規模、形の池泉が描かれています。庭園の範囲は旧伊勢屋の敷地にほぼ一致していますから、その敷地を入手した後に築庭したものと考えられます。

池泉庭園は、江戸座敷と一体のものとして作庭されています。江戸座敷は池泉庭に面して縁側を二面に巡らしており、ここから池の最も奥まったところの滝が見えるなど見所になっています。

※庭園は春と秋に特別開放をしています。(有料)

石谷家住宅の見どころ

江戸座敷

江戸座敷は大変に特徴ある建物です。建物の ...
続きを読む

来客用洗面所・便所

洗面所には大理石の流しを使い、流し下の物 ...
続きを読む

茶室

茶室は古座敷の上手に取り付く小さな数奇屋 ...
続きを読む

二階階段室

二階への階段は隣接してニ箇所あります。一 ...
続きを読む

表二階(奥)

三部屋あり、身内の人の宿泊場所、その他多 ...
続きを読む

勉強部屋

表2階へ続く廊下の突きあたりに6畳の部屋 ...
続きを読む

山番部屋

主屋二階の南西隅にあって、下手の階段の方 ...
続きを読む

神殿

一階の主人室の真上にあり、二階座敷によっ ...
続きを読む

暗い部屋

囲炉裏の間のすぐ奥の部屋で、窓の無い部屋 ...
続きを読む

食堂・書斎

この2部屋は民芸運動の指導者である吉田璋 ...
続きを読む

主人の間

石谷家の主人の執務部屋であり、田の字の部 ...
続きを読む

石谷氏庭園(国登録名勝地)

石谷家の庭園は、江戸座敷・新建座敷に面し ...
続きを読む

Information

開館日・開館時間

開館時間10:00~17:00(最終入館16:30)
休館日水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日)
年末年始12月28日から1月3日

入館料

個人料金
大人600円
高校生500円
小・中学生400円
幼児・高齢者(80歳以上)無料(生年月日を証明するものが必要)
障がい者無料(障がい者手帳提示)
団体料金 団体割引有り(有料15名様以上)
大人500円
高校生400円
小・中学生300円

お得な「志保やの会」

1年間に何回でも入館できる年間パスポート。常時入会募集中です。
(年会費 1,200円)


当施設はバリアフリーではございませんので、建物内で車椅子はご使用になれません。あらかじめご了承ください。